FAQ

よくあるご質問

LipoSEARCHでは安心してご利用いただけるように、
ご不明点や案件のご相談用にお問合せフォームをご用意しております。
こちらではよくあるご質問等をご案内しております。

採取したサンプルが溶血していた場合、測定値における影響はどのようになりますか?

溶血の場合は波形データの「HDLより後ろ~FGの前」にピークが現れます。数値計算において、その部分は含みませんので、ほぼ影響はありません。

検体は測定後に保管・返却してもらえますか?

検体の返却や保管は原則行っておりませんので、予めご了承下さい。

採血後何日ぐらい保存した検体を測定できますか?

血清・血漿の場合、採血後4℃冷蔵保存で1週間以内の測定を推奨しています。

凍結保管している検体の測定は出来ますか?

凍結検体でも測定可能です。ただし、凍結融解の繰り返しは脂質プロファイルに影響します。
目安として高TGのサンプルで1回が限度、その他のサンプルで1~2回が限度になります。
凍結の管理がしっかりしていれば長期の凍結でも問題ありません。

どのような検体を測定出来ますか?

血清、血漿検体の他、培養上清や脳脊髄液等の特殊検体も測定可能です。
特殊検体は濃度等の条件確認が必要になりますので、別途事前にご相談下さい。